ホーム>神戸高尾牧場について>スタッフ紹介

スタッフ紹介

場長

山本 純也

もともと父親が髙尾牧場で働いていて、親子でお世話になることになり、今年で18年目。チームマネジメントや設備の修理などを担当しています。
たとえば「この仕事は何時間でやる」というように、どんなことでも目標を立てて取り組んでいて、それが達成できた時が楽しいと感じます。
みんなと連携をとって仕事を段取りよく進めていくことをいつも心がけています。もっと業務知識や技術を身につけて、後輩たちに尊敬される存在になりたいです。

神戸のオススメスポット
神戸どうぶつ王国

副場長

加島 亮繁殖/営業担当

以前はコンビニエンスストアを経営していて、髙尾牧場の仕事はハローワークで見つけました。
繁殖担当としての目標は、1回当たり14頭の子豚が生まれること。一般的な平均値は11~12頭くらいなので、高いレベルの目標を設定しています。 また営業PRも担当していますので、外部のお客様とお話する機会も多いです。そこで「神戸ポークはおいしい」という評価をいただいた時が一番うれしいです。 豚に対する愛情は誰にも負けません。今後も豚のことをもっと理解している人間になりたいと思います。

神戸のオススメスポット
三宮の東門街

肥育担当

塩谷 秀幸肥育担当

とにかく動物が好きで、動物相手の仕事をしたかったので髙尾牧場を選びました。今年で17年目です。
現在は肥育担当です。以前担当していた繁殖では、結果が数字ではっきり出るのでプレッシャーがありましたが、今の肥育は体力勝負です。40代も後半になりましたが、若い人に負けないようにテキパキと仕事をこなしたいです。

田村 和也肥育担当

大学卒業後、最初にテレビの番組制作会社に勤め、その後は公認会計士を目指して昼間は猛勉強、深夜はアルバイトという生活を続けていました。そして髙尾牧場という名前から、「大草原の中で働ける」と思って応募したのですが、実際に来てみるとそのイメージは全くなかったです(笑)。
私は専門知識も何もない全くの未経験者でしたが、やさしく迎えてもらいました。髙尾牧場の良さはチームワークの良さです。スタッフの誕生日には、泊まり込みでパーティを行って、みんなで夜遅くまで飲んでいます。

神戸のオススメスポット
海沿いの景色

白原 正幸肥育担当

ここで働いていた友人の紹介で、彼の後釜として入社しました。肥育舎の管理や出荷を担当しています。
仕事はただ単にルーティンでやるのではなく、「もっとこうしたら早くできないか」というように、常に新しいやり方はないかを考えるように心がけています。 具体的には豚の成長不良や死亡を出さないことが目標です。枝肉で80〜85cm、生体では100cmまで成長させるように頑張って飼育しています。

繁殖/離乳舎担当

持田 隆宏繁殖担当

28才の時に転職して9年目。意外と給料がよかったし(笑)、動物が好きなので自分に合っているかなと思って入りました。豚と触れ合っていると、意思疎通ができたと思う瞬間があり、その時はすごく楽しい気持ちになります。
仕事は分娩から、生まれたての子豚をある程度大きく育てるところまでを担当しています。目標は「日本一の分娩担当者」。親豚に踏まれたり、栄養不足などで死んでしまう事故を極力ゼロに近づけたいです。

神戸のオススメスポット
志染川での川釣り(神戸ではなく三木ですが・・・)

篠原 大育離乳舎担当

実は白原くんとは高校の同級生で、彼に誘われて1年前に入社しました。髙尾牧場はアットホームで、雰囲気がいいです。上司と部下というような堅い感じではなく、言いたいことが何でも言える風通しの良さが魅力です。
今後はいろいろな仕事を任されるようになりたいです。当面の目標は大型自動車免許の取得。白原くんが担当している出荷の仕事を奪ってやろうと画策しています(笑)。

神戸のオススメスポット
ハーバーランドの夜景

壺井 奈々繁殖担当

西宮の出身で、北海道の酪農系の大学を卒業しました。現在は西宮の実家から、電車とバスで2時間強かけて通っています。
仕事はとても楽しいです。いつも心がけているのは、豚に「幸せ」だと思ってもらえる管理をすること。安心して分娩できる環境を作ってあげるようにしています。子豚が成長する姿を見たり、豚の面白い行動を見た時は、天職だなと実感しています。

 

 

神戸のオススメスポット
ハーバーランド

藤井 優奈繁殖/離乳舎担当

出身は沖縄で、沖縄の大学の農学部を卒業しました。動物が好きなことと、沖縄の食文化は豚なので、就職先として髙尾牧場を選びました。
毎日かわいい豚と触れ合いながら仕事ができるので、とても楽しく、この仕事を選んでよかったと思っています。豚がエサを残したり、熱があったり、体調が悪そうな時には注射をするのですが、豚が逃げ回るのが大変です。 今後の目標は、今よりも豚の気持ちが分かるようになりたいです。

神戸のオススメスポット
元町の中華街。豚まんとかき氷がおいしいです。栄町とトアロードには雑貨屋さんがたくさんあって楽しい。